昨年、別荘地内では台風の影響で大木が倒れ車や建物を傷つけるなどの被害が多く発生しました。
雨風共に強い台風で身の危険を感じるほど、強烈なものでした。
そこで、昨年に続き今年も、讃美ヶ丘敷地内の危険木伐採を業者へ依頼し、共同で作業を実施いたしました。

伐採作業の流れ

↑高所作業車で枝を払っていきます。

↑高い場所は大型クレーン車で吊り上げて作業を行ないます。

↑高所作業車と大型クレーン車で作業を進めていきます。

↑丸太の部分を吊り上げて移動します。

↑丸太を運び出せる長さに切ります。

↑讃美スタッフで丸太や枝を運び出しました。

↑電柱付近の危険木の伐採が完了致しました。

昨年の台風以来、伐採や芯止めを依頼されるオーナー様が増えております。
災害以外にも建物付近では落ち葉が屋根に溜まると屋根を傷めたり雨樋を
詰まらせる原因になります。

オーナー様の敷地内の立ち木で、心配な箇所がございましたらお気軽にご相談下さい。
管理事務所では作業が出来ない場合は、専門業者をご紹介させて頂きます。

山中湖 讃美ヶ丘管理事務所スタッフ K