2018年10月29日月曜日に、別荘地内の
危険木(長さ10m以上で倒壊の可能性がある木)を業者が伐採しました。

↑高さがある木のため、大型クレーン車にて
吊り上げての作業になります。 ↑倒れた際に飛散しない様に枝を払ってから切り倒します。

 ↑倒れる時に電線等に接触しそうな場合は、
切り分けて作業します。

 ↑長い木でしたので4分割に致し、運び出します。

今年は、例年に比べ台風による強い風が吹き荒れ別荘地内でも
沢山の木が倒れたり、大きな枝が落ちて建物等に被害が出ました。

事務所でも高所作業車の免許を保有した従業員がおりますので、
オーナー様の敷地内の木で、心配な箇所がございましたら、ご相談下さい。
事務所で作業出来ない場合は、専門業者様を紹介させて頂きます。

讃美ヶ丘別荘地 スタッフH