久しぶりの晴れ間から姿を見せた富士山はすっかり雪化粧していました。

 

 

 

 

 

↑讃美ヶ丘別荘地管理事務所からのワンショット!

富士山の初冠雪は甲府地方気象台が観測し発表していますが、
気象台が麓から約40キロ離れ、雲や霧で冠雪を確認出来ない場合があるため、
富士吉田市では平成18年から独自で「初雪化粧宣言」を出しています。
気象台では先月26日に「初冠雪」を発表しましたが、富士吉田市は「化粧」と
いうほど山肌が雪に包まれていなかったことから、10月15日に「雪化粧宣言」を
しました。
今年の雪化粧宣言は昨年より11日早いそうです。

これから富士山は本格的な雪化粧シーズンを迎え、讃美ヶ丘では紅葉もすすんできて
おります。紅葉と雪化粧した富士山のコラボレーションをぜひお楽しみください。

山中湖讃美ヶ丘別荘地 スタッフW